西和賀町デザインプロジェクト『ユキノチカラ』

 西和賀町は岩手県内一の豪雪地帯で、時には積雪量が2メートルを超えることもあります。

 冬のあいだ町を覆いつくす雪は厄介な存在として捉えられていましたが、

山菜や一本漬けなどのおいしい食べ物はこの厳しい寒さや雪があってこそ育ちます。

 「ユキノチカラ」は雪を西和賀町の魅力や豊かな恵みの源と捉え、その価値をブランディングにより、

県内外に発信し伝えていくため、西和賀町と町の事業者、県内在住のデザイナー、

信用金庫、デザイン振興会等町内外のさまざまな人が関わり実施しているプロジェクトです。

 

 平成27年度開発・ブラッシュアップ商品

 平成28年度開発・ブラッシュアップ商品

 平成27・28年度開発・ブラッシュアップ商品