西和賀町の空家情報活用システムは、西和賀町における空家の有効活用を通じて、町民と都市住民の交流拡大及び定住促進による地域の活性化を図ることを目的としています。
 町内に不動産業者がないため、空家の所有者自身で利用者を探すのは困難である現状です。
 また、町内に住まいを探している人はどこに問い合わせていいのか分からず、なかなか情報入手する術が無いという状態です。
 町では町内に存在する空家と、定住等を目的として空家の利用を希望する方の登録により、空家登録者及び利用希望登録者を互いに引き合わせるシステムです。
 もちろん町のシステムとは別に、空家所有者が個人で利用者を探したり、知人等へ賃貸若しくは売却されることに問題は無く、それらを制限するものではありません。
 空家情報を希望される方に空家利用登録申込書を提出していただきましたら、希望者の登録をいたします。興味がある物件があり、該当物件の所有者と直接お話がしたいという場合には、住民票及び誓約書を提出していただきます。書類は、町が所有者を紹介する際に、希望者情報を所有者へお知らせするためのものであり、トラブルを未然に防ぐために、提出いただくものです。
 ただし、所有者及び希望者の紹介をするだけで、当事者同士での交渉という形になります。