ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム

  • 文字を小さく
  • 文字を元に戻す
  • 文字を大きく
ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です
印刷 - こどもの定期予防接種

こどもの定期予防接種

<こどもの定期予防接種>

対象者は町から予防接種通知をする月齢から接種可能月齢を記載しています。

ヒブワクチン

【対象者及び接種回数】

  生後2ヶ月を迎えた乳児で、2ヶ月を迎えた翌月の初めに初回分の通知書のみ同封し送付します。

初回接種年齢 接 種 回 数

生後2ヶ月から7ヶ月未満

初回接種:4から8週間の間隔で3回
追加接種:3回目終了から1年後に1回

生後7ヶ月から12ヶ月未満

初回接種:4から8週間の間隔で2回
追加接種:2回目終了から1年後に1回

生後12ヶ月から5歳未満

1回のみ

【注意】

  満5歳を迎えた幼児は公費負担の対象から除かれ、自己負担での接種となります。

【接種場所】

  西和賀町定期予防接種委託医療機関一覧 [58KB pdfファイル] 

【対象のときは】

  •  生後2ヶ月を迎えた翌月初めに保護者へ通知します。

 

小児用肺炎球菌ワクチン

【対象者及び接種回数】

  生後2ヶ月を迎えた乳児で、2ヶ月を迎えた翌月の初めに初回分の通知書のみ同封し送付します。

初回接種年齢 接 種 回 数

生後2ヶ月から7ヶ月未満

  初回接種:27日間以上の間隔をあけて3回

(3回目は生後12ヶ月までに終了すること)

  追加接種:3回目終了から60日以上の間隔をあけて1回

(生後12ヶ月から15ヶ月の間で接種すること)

生後7ヶ月から12ヶ月未満

  初回接種:27日間以上の間隔をあけて2回

  追加接種:2回目終了から60日以上の間隔をあけて1回

(生後12ヶ月から15ヶ月の間で接種すること)

生後12ヶ月から24ヶ月未満

  60日以上の間隔をあけて2回

生後24ヶ月から5歳未満

 1回のみ

【注意】

  満5歳を迎えた幼児は公費負担の対象から除かれ、自己負担での接種となります。

【接種場所】

 西和賀町定期予防接種委託医療機関一覧 [58KB pdfファイル]  

【対象のときは】

  •  生後2ヶ月を迎えた翌月初めに保護者へ通知します。

 

○BCG(結核予防)

 【対象者と接種回数】

  • 生後1歳未満(生後5ヶ月から8ヶ月までの接種が標準期間)の乳児で、接種回数は1回

【接種場所と時間】

○4種混合(ジフテリア・百日咳・破傷風・不活化ポリオ)

【対象者と接種回数】

1期初回 生後4ヶ月から90ヶ月の子どもで、接種回数は3回
1期追加 生後12ヶ月から90ヶ月の子どもで、接種回数は1回

【接種場所】

西和賀町定期予防接種委託医療機関一覧(四種混合ワクチン) [58KB pdfファイル] 

 

【対象のときは】

1期初回 生後3ヶ月を迎えた翌月の初めに保護者に通知します
1期追加 初回3回接種終了後、概ね1年後に保護者に通知します

 ※平成24年6月生まれ以降の方へ通知しています。  

○2種混合(ジフテリア・破傷風)

【対象者と接種回数】

  • 小学6年生(11歳から13歳未満の児童)で、接種回数は1回

【接種場所】

西和賀町定期予防接種委託医療機関一覧 [64KB pdfファイル] 

 

【対象のときは】

 ※平成29年度は、平成17年4月2日から平成18年4月1日生まれの児童へ通知します。

○麻しん風しん

 1期・2期があります。

【対象者と接種回数】

1期 生後12ヶ月から24ヶ月未満の乳幼児で、接種回数は1回
2期 5歳から7歳未満の小学校就学前の子どもで、接種回数は1回

 ※ 2期の対象者は、平成21年4月2日から平成22年4月1日生まれの子どもに通知します。

【接種場所】

西和賀町定期予防接種委託医療機関一覧 [64KB pdfファイル]  

【対象のときは】

1期

生後12ヶ月を迎えた翌月初めに保護者へ通知します

2期

4月に保育所(園)年長にあたる幼児の保護者へ通知します

 

水痘予防接種について

「水痘」とはいわいる「水ぼうそう」のことで、水痘帯状疱疹ウィルスによって起こる発疹性の病気です。
空気感染、飛沫感染、接触感染によって広がり、潜伏期間は2週間程度です。

対象者および接種回数】

  生後12月以上36月未満の子ども・・・2回  (2回目は、一回目終了後6~12月までの間隔をあけておく。)

 【注意】  

  すでに水痘にかかったことのあるお子さんや接種する日に生後36月を越えているお子さんは接種することができません。

 対象となる方々には予診票等をお送りしていますが、以前に水痘の予防接種をしたことのあるお子さんは、年齢・回数などにより対応が異なりますので、役場保健福祉課へご連絡下さい。
万一、水痘にかかったこともなく、予防接種をしたこともない方で通知が届いていない場合も、健康福祉課までご連絡下さい。 

【対象のときは】

  •  生後13ヶ月を迎えた翌月初めに保護者へ通知します。

 

○日本脳炎

1期初回・1期追加・2期があります。

【対象者と接種回数】

1期初回

満3歳から7歳6ヶ月の幼児及び児童で、接種回数は2回

1期追加 概ね4歳から7歳6ヶ月の幼児及び児童で、接種回数は1回
2 期 9歳から13歳までの児童で、接種回数は1回

〔1期について〕

  • 1期初回の対象者は、平成24年3月1日から平成25年2月28日生まれの子どもです。

〔2期について〕

  • 平成25年度から2期に対しての特例措置が始まりました。
  • 平成27年度の対象者として、平成9年4月2日から平成10年4月1日(高校3年生)生まれの方へ通知します。

※ 平成17年5月以降の予防接種差し控えのため、1期・2期を終了していない平成7年6月1日から

    平成19年4月1日生まれの方20歳になるまでの間であれば、定期接種の対象となります。

   接種を希望される方は保健福祉課(電話:85-3411)までご連絡ください。

  

【接種場所】

 西和賀町定期予防接種委託医療機関一覧 [64KB pdfファイル]  

 

【対象のときは】

1期初回 満3歳を迎えた翌月初めに保護者に通知します
1期追加 初回2回の接種終了後、概ね1年後に保護者へ通知します
2期

①4月初めに高校3年生にあたる生徒の保護者へ通知します

②接種を希望する方には連絡後、通知します

子宮頸がん予防ワクチン

【対象者及び接種回数】

・平成25年6月から国が子宮頸がん予防ワクチンの積極的な接種勧奨を控えているため、町では個別通知をしておりません。
改めて国から接種勧奨開始について国から連絡がありましたら、おしらせ致します。
ただし、予防接種を受けたい方へは予診票をお渡ししていますので、保健福祉課へご連絡下さい。

ワクチン名 接種回数 接種スケジュール
1回目 2回目 3回目
ガーダシル 3回 初回接種

初回接種後2ヶ月目

初回接種後6ヶ月目

サーバリックス 3回 初回接種

初回接種後1ヶ月目

初回接種後6ヶ月目

【注意】

 接種を希望する方は、説明文書をよく読み、また医療機関での説明を聞いた上で、ガーダシルまたはサーバリックスいずれかのワクチンを選択して接種してください。

【接種場所】

 西和賀町定期予防接種委託医療機関(hibetc) [172KB pdfファイル]

 

○3種混合(ジフテリア・百日咳・破傷風)

1期初回と1期追加があります。
四種混合接種への移行が進み、ワクチンの製造が中止されました。接種の必要なお子さんは、医療機関へご相談下さい。

【対象者と接種回数】

1期初回

生後4ヶ月から90ヶ月の乳幼児で、接種回数は3回

1期追加

生後12ヶ月から90ヶ月の乳幼児で、接種回数は1回

【接種場所】

 西和賀町定期予防接種委託医療機関一覧表.pdf [132KB pdfファイル] 【対象のときは】

○急性灰白髄炎(ポリオ=小児マヒ)

平成24年9月から予防接種の方法が、生ワクチンの経口接種から不活化ワクチンの皮下注射による接種に変わりました。

平成24年8月以前に生まれたお子さんで、ポリオ予防接種が終わっていない方は、健康福祉課へご連絡下さい。

 

 


アドビリーダーダウンロード

PDF形式の資料をご覧いただくには、AdobeReader が必要です。
左のアイコンをクリックするとAdobe Readerをダウンロードすることができます。
Adobe Reader はアドビシステムズ社より、無償で配布されています。


 

   印刷 - こどもの定期予防接種  戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です

西和賀町役場

湯田庁舎 〒029-5512 岩手県和賀郡西和賀町川尻40地割40番地71    電話番号 0197-82-2111(代表) FAX番号 0197-82-3111

沢内庁舎 029-5692 岩手県和賀郡西和賀町沢内字太田2地割81地割2 電話番号 0197-85-2111(代表) FAX番号 0197-85-2119 

ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる