西和賀町のご紹介 (こちらをクリック!) 

※この公募は、平成31年度予算成立等を前提に募集の手続きを行うものです。 

平成31年度西和賀町地域おこし協力隊募集分野について

【観光分野】

 西和賀町は、岩手県の西部に位置しており、北の国の自然環境保全地域に指定されている日本二百名山の和賀岳や南に栗駒国定公園の南本内岳がそびえる奥羽山脈の雄大な山なみの中央にある自然豊かな町です。

 交通アクセスは、東北自動車道を経由して秋田自動車道湯田ICやJR北上線などがあり「北東北のヘソ」として中心的アクセス地点の好位置にあることから、広域観光推進にも大いなる可能性を秘めています。

 観光推進としては、地域資源を生かし四季折々の魅力を活用した観光地づくりに取り組んでいます。しかし、近年は高齢化や人口減少による観光事業所等の縮小や減少も影響し、観光入込客数は伸び悩んでいるのが現状であり、対策が急務となっています。

 そこで、新たな視点や発想により西和賀町の魅力を再発見し、地域の観光素材を活かした効果的な情報発信や観光企画立案など意欲的に活動していただける方を募集します。

1.活動内容

 西和賀町の観光施策の更なる充実に向け、観光コンテンツや観光PR等の事業展開による地域活性化を図る。

・西和賀町観光協会が進める各種事業に対する連携・協力

・西和賀町観光振興計画策定に係る業務支援

・地域の観光素材の発掘や磨き上げを推進し、地域を巻き込んだ着地型コンテンツや体験型コンテンツの商品化支援

・SNSを積極的に活用した情報発信 など

2・年齢 20歳以上40歳以下

3.性別 不問

4.経験 不問

5.募集人員 1名

【農業分野】

 農業に興味・関心があり、花卉または野菜で農業経営を目指す方、畜産に興味・関心があり畜産ヘルパーなどの畜産サポート業務に携わる方、りんどうの新品種を開発して地域に貢献していただける方を募集します。

〇「りんどう」や「いちご」等の生産に従事したい方

 町の特産である「りんどう」「四季成りいちご」等について、町内先進農家での研修を希望する地域おこし協力隊を募集します。

 本研修で農業技術や経営ノウハウを習得しながら、町やJAの農業振興業務に従事し、自立経営に向けた幅広い知識 を身につけていただきます。

 なお、期間終了後に農業経営を目指す方には町がしっかりとサポートします。

〇酪農等の畜産に従事したい方

 当町で生産される牛乳は、株式会社湯田牛乳公社により、安全・安心で美味しい牛乳やヨーグルトとして加工され 販売されています。この生乳の増産に意欲のある酪農経営体において、飼養管理等に従事する地域おこし協力隊員を募集します。

 本研修で飼養管理技術を習得しながら、町やJAの畜産振興業務に従事し、畜産に関する幅広い知識を身につけていただきます。

 なお、期間終了後は、町の畜産ヘルパーや、公共牧場、飼料生産などの業務に携わっていただくことを期待します。

〇りんどうの育種業務に従事して新品種を開発したい方

 NPO法人西和賀町農業振興センターでは、地域の気象条件に適合した高品質なりんどうオリジナル品種を開発し西和賀町を県内トップクラスのリンドウ産地に築き上げました。同センターでは、西和賀町オリジナルりんどうの育種業務に従事することを希望する協力隊を募集します。

 花卉の育種に興味のある方で、育種の知識・経験を有する方を歓迎します。

1.活動内容

①りんどうの生産に従事したい方

・大規模りんどう経営体で生産・販売業務を研修

・町やJAの花卉関連業務をサポート

②いちごの生産に従事したい方

・先進的な四季成りいちご経営体で生産・販売業務を研修

・町やJA野菜関連業務をサポート

③酪農等の畜産に従事したい方

・先進的な酪農経営体で、飼養管理技術や粗飼料生産技術を研修

・町やJAの畜産関連業務をサポート

④りんどうの育種業務に従事して新品種を開発したい方

・りんどうオリジナル品種の開発業務

2.年齢 20歳以上40歳以下

3.性別 不問

4.経験 ①②③は不問 ④は、育種に関する一定程度の知識・経験を有することが望ましい。

5.その他 大型車両や特殊車両など、農業経営に必要となる免許・資格の取得費や専門的な研修の受講費を補助します。

6.募集人員 2名  

【林業分野】 

「自伐型林業」に取り組み、町の林業振興のパイオニアとなる隊員をします。

自伐型林業をご存知ですか?

 日本の森林率は67%。先進国ではトップクラスで、世界全体でもかなり高い率です。しかし、木材自給率は34.8%(平成28年木材需給表)であり 林業産出額もピーク時の3分の1程度に減少しています。

 岩手県と秋田県の境にあって総面積の約9割を森林が占めている西和賀町でも、林業を生業とする人はごくわずか。

 この豊かな地域資源である森林を持続的に経営していく「自伐型林業」が今、注目を集めています。大型の機械を使わず、少人数で丈夫な作業道を作り間伐し、木材を搬出する林業です。経験のなかった人が数年で一定の収益を上げる事例もあると聞きます。

先輩隊員に続け!

 西和賀町では、地域資源を活用し、町民の所得向上につなげるため、平成29年度から地域おこし協力隊員1名を受け入れ、自伐型林業のモデルケース作りに取り組んでいます。初年度は、岩手県が開講した「いわて林業アカデミー」で林業に関する知識や技術を習得してもらい、平成30年度から、この隊員を中心に町有林を活用し、地域の山造りを学びながら、自伐林業を実践しています。そこで町では、彼と一緒にチームを組んで、西和賀町の自伐林業に挑戦する地域おこし協力隊を募集します。3年後の定住の際には、地域の山で自伐型林業を実践し、自立できるよう町がしっかりとサポートします。

 来たれ、西和賀へ。町の林業振興のパイオニアになろう。

1.活動内容

・自伐型林業の実践、普及、推進

・町が行う森林・林業に関わるイベント等の支援 など

2.年齢 20歳以上50歳以下

3.性別 不問

4.経験 不問 ただし、林業の知識や技術を習得する意欲のある方

5.その他 自伐型林業の実践に必要となる免許・資格の取得費や専門的な研修の受講費を補助します。

6.募集人数 1名

※いわて林業アカデミー受講希望者は、岩手県林業技術センターが実施する選考試験を受験いただき、合格された場合に1年間派遣可能です。(地域おこし協力隊として採用後1回目の更新時又は2回目の更新時からとなります。)いわて林業アカデミーにつきましては岩手林業技術センターのホームページをご覧いただくか、「いわて林業アカデミー」で検索して下さい。

 【教育委員会学務分野】

 平成30年度から開催している西和賀町「公営塾」の運営業務に携わる隊員を募集します。

 公営塾では、英語教育の拠点として、英会話を中心とした町民及び町内小学校生・中学生・高校生の学習と交流促進を行います。また、県立西和賀高等学校の魅力づくりとして高等学校の学習支援、郷土を愛する人材育成の場として地域理解を深める学習会(百年創造塾)等を支援するほか、その発信にあたっています。

 自然と温泉に恵まれ、心休まる環境の西和賀町で広い世代の皆さんとの英会話教室・人材育成を中心とした学習会等を展開している公営塾運営に、あなたも携わってみませんか。ご応募お待ちしております。

1.活動内容

・公営塾の運営業務(公営塾のプログラム企画・運営、関係機関との連絡調整 等)

・県立西和賀高等学校の魅力づくり、発信業務(学校案内、広報等の作成、百年創造塾に係る連絡調整)

2.年齢 20歳以上50歳以下

3.性別 不問

4.経験 広報等作成に係るPC作業のできる方

※子供・町民の方々への学習対応、西和賀高等学校との連絡調整等が中心であることからコミュニケーションの 能力が高く、学習指導に意欲的な方を望みます。(英会話教室については、町の国際理解推進員が講師を務めます。)

※将来的に西和賀町の学習支援に携わり定住を希望する方を望みます。

6.募集人数 1名 

 

応募条件(共通)

 次の条件をすべて満たす方とします。

(1)申込時点で、3大都市圏または地方都市等(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない市町村)に在住し、採用後に西和賀町に住民登録を移し

  居住できる方

(2)地域おこし協力隊としての活動期間終了後も西和賀町に定住しようとする意欲をもっている方

(3)過疎地域の活性化に意欲があり、地域住民とともに積極的に活動ができる方

(4)心身ともに健康で誠実に業務を行うことができる方

(5)普通自動車免許を有している方

(6)パソコン(ワード、エクセルなど)の一般的な操作ができる人

(7)地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠格条項に該当しない方

勤務場所

 西和賀町内

雇用形態

 西和賀町の非常勤特別職に準じた身分となります。

 ただし、平成32年4月1日以降に更新する場合は、制度改正により会計年度任用職員となる予定です。

任  期

 委嘱の日から平成32年3月31日まで

 任期は業務・活動状況を勘案して1年ごとに更新し、最長3年(平成34年3月31日)まで延長が可能です。

 

応募手続等

 (1)受付期間 平成31年1月8日(火)~平成31年2月15日(金)必着

 (2)提出書類 履歴書(写真添付)

         住民票の抄本

         西和賀町地域おこし協力隊応募用紙

 (3)申し込み・お問い合わせ先

    【観光分野】

     〒029-5512 岩手県和賀郡西和賀町川尻40地割40番地71 西和賀町役場湯田庁舎 

            観光商工課「地域おこし協力隊」担当

            電話0197-82-3290 FAX0197-82-3111

            E-mail:kankousyoukou@town.nishiwaga.lg.jp

    【農業分野】

            〒029-5692 岩手県和賀郡西和賀町沢内字太田2地割81番地1西和賀町役場沢内庁舎

            農業振興課「地域おこし協力隊」担当

            電話0197-85-3415 FAX0197-85-2119

            E-mail:nougyou@town.nishiwaga.lg.jp

    【林業分野】

     〒029-5692 岩手県和賀郡西和賀町沢内字太田2地割81番地1西和賀町役場沢内庁舎

            林業振興課「地域おこし協力隊」担当

            電話0197-85-3410 FAX0197-85-2119

            E-mail:ringyou@town.nishiwaga.lg.jp

    【教育委員会学務分野】

     〒029-5692 岩手県和賀郡西和賀町沢内字太田2地割81番地1西和賀町役場沢内庁舎 

            学務課「地域おこし協力隊」担当

            電話0197-85-2337 FAX0197-85-2119

            E-mail:gakumu@town.nishiwaga.lg.jp

    

    地域おこし協力隊募集要項.pdf [345KB pdfファイル] 

    地域おこし協力隊応募用紙 [60KB docファイル] 

    地域おこし協力隊応募用紙 [126KB pdfファイル] 

    林業分野募集パンフレット.pdf [546KB pdfファイル] 

    農業分野募集パンフレット.docx [43KB docxファイル] 

 

        

関連サイト

いわて林業アカデミー

西和賀町地域おこし協力隊Facebook 

西和賀町の移住定住