錦秋湖畔ハイキング

 

 

          あやめ園 

散策コース

散策路 ガイド(A5サイズ) [221KB pdfファイル]

 かもしかハイキングコース  約3.5km/1時間20分

 ほっとゆだ駅の裏手にある里山の尾根をつないだハイキングコース。ブナ、カシなどの豊かな天然林の中を歩くと、錦秋湖や山々の展望が広がります。下りは一部急な坂がありますが、ハイキングシューズと動きやすい服装なら誰でも気軽に楽しんでいただけます。

      カモシカコースからの錦秋湖

 

志賀来(しがらい)遊歩道  約1.6km/40分

 和賀川の東岸にそびえる志賀来山(標高563m)の斜面にかけて整備された遊歩道です。ブナ林を中心にミズナラ、コナラなどの落葉広葉樹林がたくさん残り、四季折々の自然が楽しめます。春はカタクリやシュンランの花、夏は目に鮮やかな緑の木々や昆虫、秋はキノコや紅葉、冬はスノートレッキング体験など森の恵みが堪能できます。

      案内板

 

ウォーキングコース

ウォーキングコース ガイド(A4サイズ) [426KB pdfファイル]

湯本温泉街~砂ゆっこコース  約2.5km/45分

 湖岸公園の足湯から句碑公園を通って砂ゆっこまでのコース。標高差の少ない、なだらかなコースなので、体への負担も軽くてすみます。足湯は、10~20分ほど浸かるだけで足の血行が良くなり、足の疲労やむくみがとれます。砂ゆっこでは、珍しい砂浴をお楽しみください。

    砂ゆっこ

湯田温泉街~オロセの吊り橋コース  約9km/2時間30分

 足湯からオロセの吊り橋まで、半日かけて楽しみながら歩いていただけるコースです。オロセの吊り橋を渡ると、森と緑に囲まれた焼地台公園に着きます。キャンプ場やジャンボスライダーがあり、錦秋湖を眺めながらアウトドアを満喫できます。帰り道の坂を上り終えると、好天に恵まれれば真昼岳、和賀岳などをご覧いただけます。

      オロセの吊り橋

ゆだ錦秋湖駅~峠山ミズバショウ群生地コース  約6km/1時間40分

 ゆだ錦秋湖駅から約3kmの平坦なコースで、途中には峠山パークランドオアシス館があります。湿地に自生し、春には可憐な花を咲かせるミズバショウ。西和賀町には群生する湿地が何か所もあり、雪解けとともに純白の大きな仏炎苞に包まれた花が咲きます。

      峠山ミズバショウ群生地(4月中旬頃)

 

白木峠コース  約4.5km/1時間40分

 ゆだ高原駅の西方、標高602mの白木峠は人気のハイキングコース。林の中にユキツバキの群生地があり、5月の開花時期には真っ赤な花が緑に映えます。ブナ林の道を登って頂上に着くと、焼石連峰が一望でき、好天に恵まれれば鳥海山(秋田県)が望めます。杉の大木やふきどり地蔵もあり、歴史を感じさせる峠道です。

      白木峠頂上からの焼石連邦

     白木峠案内図 [459KB pdfファイル]

 

巣郷温泉田園コース  約2km/30分

 巣郷温泉に泊まって手軽にできるウォーキングコース。田園地帯の国道107号線を湯田高原カントリー倶楽部(ゴルフ場)まで往復するこのコースは見晴らしがよく、遠く奥羽山脈の山並みを一望できます。標高差がほとんどなく、体への負担も軽いコースです。

 

湯川沼ハイキングコース

   沢コース(往復) 約2.2km/約1時間

   尾根コース(往復) 約3.3km/約1時間20分

 町の自然環境保全地域「未来の森」の一角にある、神秘的な湯川沼。標高570mの山頂にある沼には、岸の浮草が水位の変化などで岸から離れてできた浮島が浮かび、風が吹くとゆらゆらと移動します。湯川沼へは傾斜の急な尾根コースと比較的穏やかな沢コースがあり、沼を一周できる散策路が設置されています。

      湯川沼の浮島

       湯川沼案内図 [410KB pdfファイル]