西和賀の「納豆汁」

 良くすりつぶした納豆と味噌で作る納豆汁は雪国の伝統料理ですが、サワモダシ(ナラタケ)やワラビ、豆腐、油揚げなどを入れて具だくさんに仕上げるのが西和賀流です。トロッとした口当たりで、体の芯から温まります。

 

「納豆汁」はどこで食べれますか?

 昔からの家庭の味ですが、㈱西和賀産業公社経営のレストラン(湯夢プラザ、レストハウスゆのさわ、道の駅「錦秋湖」)で味わうことができます。また、温泉旅館でも食事の一品として提供しているところもあります。

 また、手軽に家庭で作れる「納豆汁の素」や「納豆汁の具」もあります。冬になりますと、左草畑作生産組合で製造して、㈱西和賀産業公社経営のレストラン売店(湯夢プラザ、レストハウスゆのさわ、道の駅「錦秋湖」)でお買い求めができます。

 

<調理例>