蛭山(ひるやま)ミズバショウ群生地   

 雪深い郷に春の訪れを告げる水芭蕉(ミズバショウ)。

 蛭山(ひるやま)ミズバショウ群生地は、林に囲まれた3ヘクタールを超える広大な群落で、湿地帯を周回する散策路があり、ミズバショウの群生を間近で観賞しながら、散策をお楽しみいただけます。

 蛭山ミズバショウ群生地は、町道脇の駐車場から徒歩で500メートルほど入ると湿地帯に至り、湿地帯を囲む散策路はおよそ1.2キロメートルです。

 散策路は、湿地帯のため、水辺やぬかる所もありますので、野外の散策に適した靴・服装でお越し下さい。

 また、群生地周辺は、林道を含めて私有地ですので、植物・林産物の採取やゴミを投げる行為などをすることがないように、マナーを守って観賞や散策をお楽しみ願います。

 蛭山ミズバショウ群生地のほか、峠山(とうげやま)に群生地があります。

■花の見頃/4月下旬~5月上旬

 

 


 〒029-5621 岩手県和賀郡西和賀町沢内字鍵飯14地割地内