「ゆだ地饅(ぢまん)」ってなに?

 「ゆだ地饅」は、惣菜(そうざい)まんじゅう「岩手地饅(いわてぢまん)」(登録商標)のひとつです。

 岩手県産小麦の生地の中に、惣菜を入れて蒸し上げた惣菜入り饅頭のことです。

 「ざぜん草の会」のお母さんたちが、一個ずつ手作りしています。

 

「ゆだ地饅」に入っている惣菜は?

 「ゆだ地饅」は3種類、ゼンマイ、おから、カボチャの惣菜が入っています。

  ● ゼンマイ ・・・ にしわが自慢の山菜「ゼンマイ」の惣菜

  ● おから ・・・ こだわりの豆腐屋”源助とうふ”の「おから」の惣菜

  ● カボチャ ・・・ 地元産「カボチャ」のほんのり甘い上品スイ~ツ系

 

 

「ゆだ地饅」のひみつ!

 ひみつ① 惣菜の具材の秘密は?

 「ゼンマイ」は、もちろんゼンマイと、椎茸、たけのこ、にんじん、ごぼう、油揚げが入ってます。

 「おから」は、舞茸、クルミ、味噌漬、にんじん、ごぼう、油揚げ、そして隠し味に牛乳が入ってます。

 「カボチャ」は、地元産のカボチャを蒸して、ていねいに裏ごしした”あん”。自然な甘さがほんのり。

 ひみつ② 饅頭の刻印「ゆだ」、「ゆめ」、「ほっと」の秘密は?

 「ゆだ地饅」の中の惣菜をあらわしています。

 「ゆだ」は「ゼンマイ」、「ゆめ」は「おから」、「ほっと」は「カボチャ」が入っています。

 ひみつ③ いつもつくりたての”おいしさ”の秘密は?

 「ゆだ地饅」は、こだわりの食材で作って、作りたてを冷凍保存。

 蒸し上げれば、アツアツのつくりたての”おいしさ”が味わえます。

 ちなみに蒸し時間は約23分、ゆっくり、じっくり蒸し上げます。