安ヶ沢(やすがさわ)カタクリ群生地   

 雪深い郷に春の訪れを告げるカタクリの花。

 安ヶ沢(やすがさわ)群生地は、第1群生地から第3までの3つの群落があり、周辺にはミズバショウの群生地もあるなど、春の山野草を満喫していただけます。

 安ヶ沢群生地の見どころは、第1カタクリ群生地で、カタクリの花々と同時に山の稜線や残雪を見ることができます。雪深い西和賀ならではの光景です。また、第1カタクリ群生地には、一本のベニヤマザクラが真ん中にたち、カタクリとサクラの開花が重なる年は特に華やかな光景となります。

 散策路は、一部に水辺やぬかる所もありますので、野外の散策に適した靴・服装でお越し下さい。

 また、群生地周辺は、林道を含めて私有地ですので、植物・林産物の採取やゴミを投げる行為などをすることがないように、マナーを守って観賞や散策をお楽しみ願います。

 安ヶ沢カタクリ群生地のほか、大荒沢(おおあらさわ)、無地内(むじない)に群生地があります。

■花の見頃/4月下旬~5月上旬

 

 

 〒029-5703 岩手県和賀郡西和賀町沢内字川舟39地割地内