西和賀町が25%以上の出資をする第三セクターは4社ありますが、経済環境の変化や観光客の入り込み数の減少などにより、いずれも厳しい経営状況にあります。それぞれの会社とも町の産業振興のために設置され、大きな役割を果たしてきていることから、町の活性化を図るためにもこれから第三セクターの建て直しが求められています。

 町では平成20年度に「西和賀町第三セクター経営評価委員会」を設置し、第三セクターの経営状況などを評価して、今後のあり方を検討していただきました。その結果平成20年2月に町長に提出された報告書の全文を掲載し、内容をお知らせいたします。

 町では今後、第三セクター各社とともに、報告書に基づいた見直しや経営改善の取り組みを進めていきます。

※報告書は下記ファイルをクリックしてください。

町が出資する第三セクターの経営評価に関する報告書 [247KB pdfファイル]

各第三セクターの経営状況はこちら