「西和賀町人口ビジョン」及び「西和賀町まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。

【西和賀町人口ビジョン】

 我が国では、平成20(2008)年をピークに人口減少が続いており、本町における厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所の将来推計では、平成22(2010)年の人口6,602人が、平成52(2040)年には3,183人となり、65歳以上人口割合が54.7%と、急激な人口減少と超高齢化が進むと予測されています。

 このような状況下において、国の「まち・ひと・しごと創生法」の趣旨に基づき、町の地域課題の総合的解決と魅力あふれる地方創生の実現に向け、町の人口減少要因の調査・分析と町民や事業所等の意向調査・分析などを行い、今後町が目指すべき将来の方向と人口の将来展望を示すため、西和賀町人口ビジョンを策定しました。

西和賀町人口ビジョン [2379KB pdfファイル] 

 

【西和賀町まち・ひと・しごと創生総合戦略】

 西和賀町まち・ひと・しごと創生総合戦略は、西和賀町人口ビジョンを踏まえ、かつ国及び県の総合戦略を勘案したうえで、西和賀町におけるまち・ひと・しごと創生に関する基本目標及びその達成に向けて取り組むべき施策の基本的方向、具体的施策など、将来にわたって活力ある地域を維持するための計画として策定しました。なお、計画期間は、平成27(2015)年度から平成31(2019)年度までの5ヵ年となっています。

西和賀町まち・ひと・しごと創生総合戦略表紙 [36KB pdfファイル] 

西和賀町まち・ひと・しごと創生総合戦略本文 [637KB pdfファイル]