湯本温泉まちなか再生事業について

 

 町では、湯本温泉地区のまちの賑わいを創出し、定住人口・交流人口の拡大に資する施策を検討し、持続的に発展するまちとするべく、平成27年度から「湯本温泉まちなか再生事業 」に取り組んでいます。

 この取り組みにより、地域コミュニティ機能の向上、定住人口及び交流人口の増加による町全体の「にぎわい」につなげることを目指しています。

 

 

 


 

平成27年度から平成29年度までのまちなか再生事業で実施した内容

●平成27年度

 ・湯本地区調査及びワークショップ

 ・照明実験(夢あかり)

 ・先進地調査(宮城県鳴子市)

●平成28年度

 ・湯本地区調査及びワークショップ

 ・温泉たまご料理器、散策マップ(2種類)作成

 ・先進地調査(宮城県鳴子市、福島県福島市)

●平成29年度

 ・湯本地区調査及びワークショップ

 ・川沿いの活用方法検討

 ・西和賀町まちなか交流館活用方法検討

 ・先進地調査(岩手県紫波町)

 


平成30年度 まちなか再生事業で実施した内容の報告

 

  平成30年6月開催 床はりワークショップ [1658KB docxファイル] 

  平成30年7月18日開催 平成30年度まちなか再生事業 第1回座談会 [416KB docxファイル] 

  平成30年10月7日開催 家具づくりワークショップ [1019KB docxファイル] 

  平成30年11月7日開催 庭園整備意見交換会 及び 平成30年度まちなか再生事業 第2回座談会 [436KB docxファイル] 

  平成30年12月16日開催 パッチワークワークショップ [602KB docxファイル] 

  平成31年2月19日開催 平成30年度まちなか再生事業 第3回座談会 [415KB docxファイル]  

      平成31年3月12日開催予定 平成30年度まちなか再生事業 成果発表会 [1419KB docxファイル] 

 

平成30年度 湯本温泉まちなか再生事業湯本地区事業者対象アンケート結果

地方創成推進交付金を活用して実施している湯本温泉まちなか再生事業について、事業の評価や効果検証を行うことを目的とし、湯本地区の事業者(47事業者)を対象にアンケート調査を行いました。

 湯本温泉まちなか再生事業に係る事業者アンケート結果まとめ [160KB pdfファイル]