西和賀町雪害対策本部に移行しました

更新日:2021年02月25日

町では、令和3年2月1日に「西和賀町雪害警戒本部」を設置していましたが、町内2か所の指定観測点のうち、川尻地内の積雪が2月24日に250センチメートルを超え、住民生活に大きな影響を及ぼすと判断されることから、2月25日午前10時に「西和賀町雪害対策本部」へ移行しました(平成30年2月19日以来3年ぶりの設置となります)。

生活の安全と被害の抑制のため、被害状況の把握や除排雪点検、注意喚起の広報など、必要な対策を実施していきます。

町民の皆様におかれましては、地区内での連携と雪害対策へのご協力をお願いいたします。

設置の状況

令和3年2月1日午前10時:西和賀町雪害警戒本部を設置

令和3年2月25日午前10時:西和賀町雪害対策本部に移行

除雪作業中の事故に注意!

屋根の雪下ろしや流雪溝への雪流しなど、除雪作業時は事故に遭わないよう、起こさないように十分に注意しましょう。

  • 除雪をするときは、家族や近隣の人に声をかけ、2人以上で実施しましょう。
  • 屋根の雪下ろしをするときは、ヘルメット着用のうえ、安全帯や命綱、アンカーなどを使用し、転落事故を防ぎましょう。
  • 除雪機の雪詰まり除去や整備は、必ずエンジンを止めてから行いましょう。巻き込み事故の危険があります。
  • 軒下の除雪では、屋根からの落雪に注意しましょう。
  • 流雪溝のふた(グレーチング)は、作業が終わったら必ず閉めましょう。

道路除雪へのご理解・ご協力を

円滑な道路交通確保のため、町道の除雪を行っています。

  • 通勤・通学の交通確保のため、明け方から除雪作業を行っています。除雪車の音や振動でご迷惑をおかけしますが、ご理解くださいますようお願いします。
  • 道路除雪の際、玄関や車庫の前などに雪が残ることがあります。各家庭での除雪にご協力をお願いします。
  • 道路への雪捨ては交通の妨げとなり、重大な事故につながる場合があり大変危険です。絶対にやめてください。
  • 路上駐車や敷地外に車がはみ出していると、除雪ができません。定められた場所に駐車してください。
  • 安全を確認し除雪作業を行っていますが、死角が多いため除雪車の近くは大変危険です。除雪車が来たら近寄らないでください。特に子供を除雪車の近くで遊ばせないでください。

雪庇に注意!

建物の屋根や電柱、立木などにかかった雪庇が急に落下する場合があります。除雪作業や通行時には注意してください。

  • 自宅の屋根、立木の雪庇は、大きくなる前にこまめに落としましょう。
  • 雪庇を落とす際には、通行者や電線などに注意しましょう。

雪崩に注意!

雪崩の兆候や雪が道路をふさいでいるなど、危険な箇所を見つけたら西和賀町雪害警戒本部へ連絡してください。

西和賀町雪害警戒本部電話:0197-82-2111

気象・積雪情報

今後、発表される気象情報に注意してください。

外部リンク

この記事に関するお問い合わせ先

総務課

湯田庁舎
〒029-5512
岩手県和賀郡西和賀町川尻40地割40番地71
電話番号:0197-82-3281
ファックス番号:0197-82-3111
メールでのお問い合わせはこちら