熊に注意してください

更新日:2020年05月08日

山菜採り等で山に入った方がクマに襲われるケースが県内でも報告されています。
くれぐれも、ご注意ください!

  • 入山をされる時だけではなく、農作業等外で作業をされる際も鈴を携帯するとか、小型のラジオを携帯し音を出す事が、熊と遭わない為の有効な手段と考えられます。(基本的に熊は、事前に人間が近くに居ると判れば、自分から逃げる習性があると言われております。)
  • 夜間から早朝にかけてクマが行動する頻度が多いですので、早朝の散歩や早起きマラソン等の際には十分注意が必要です。(但し、日中の目撃情報も有りますので、油断は禁物です。)
  • お墓は山の近くに有る事が多いので熊の出没が考えられます。お墓のお供え物は、お墓に置きっ放しにしないで、その日の内に持ち帰るように努めましょう。(食物が有れば熊はいつでも現れます)
  • 事前に熊を追払う手段として、爆竹等を鳴らす方法も有ります。

しかし、万全な対策はありません。クマによって性格が違います。
野山はクマの生活場所であることを忘れずに十分注意して行動しましょう。

この記事に関するお問い合わせ先

林業振興課

沢内庁舎
〒029-5692
岩手県和賀郡西和賀町沢内字太田2地割81番地1
電話番号:0197-85-3410
ファックス番号:0197-81-2111
メールでのお問い合わせはこちら