【新規隊員募集!!】西和賀町地域おこし協力隊

更新日:2022年03月01日

まだまだ応募枠に余裕があります。新たに農業分野1名を加え、募集期間を延長します。

1 募集プロジェクト

(1) 除雪分野(定員1名) 所管課:建設課

コース名

豪雪のまちで、道路除雪のプロを目指す

プロジェクト概要

雪国の中でも、とりわけ西和賀町のような豪雪地域においては、除雪作業員は最も重要なエッセンシャルワーカーです。この地域では、道路の除雪なくして、あらゆる人々の暮らしが成り立ちません。

全国有数の豪雪地域である西和賀町の除雪作業員の技術は、町内外から高く評価されていますが、作業員の減少や高齢化により、こうした技術の継承が危ぶまれています。

本町で除雪作業員として働くことで、西和賀ならではのスキルを習得するとともに、除雪技術の継承者として、地域に大きく貢献してもらいたいと願っています。

業務内容

道路(町道)維持業務

特に冬期間(12月~3月)の除雪機械のオペレーター業務

夏場は道路維持(草刈・路面補修等)作業や除雪機械の保守管理業務に従事していただきます。

資格・経験等

大型特殊・車両系建設機械運転者資格

※上記免許、資格を持っていない方でも応募可。その場合は、取得に要する費用の一部を助成する制度もあります。

勤務地

西和賀町内

任期終了後

11月~3月の5か月間は町の除雪作業員として継続雇用

4月~10月の7か月間は原則として自由。除雪業務も含めて町の道路維持作業員として通年雇用される場合もあります。

除雪中の写真
(2) 林業分野(定員1名) 所管課:林業振興課

コース名

森林組合就業コース ~目指せ!一流のきこり~

プロジェクト概要

西和賀町の約9割は森林に囲まれていますが、そのすべてが有効活用されているわけではなく、手入れの行き届かない森林が増えています。

西和賀町森林組合で林業スキルを身に着け、森林林業の担い手として町の森林資源の活用方法を考えると共に、新たな担い手の育成を進めていきます。

業務内容

西和賀町森林組合での仕事

1.内部事務作業

2.森林整備等現場作業

3.いわて林業アカデミーでの研修(年齢等制限有)

4.各種林業系資格研修等の受講

資格・経験等

普通自動車免許

勤務地

西和賀町森林組合

任期終了後

西和賀町森林組合での雇用を想定しています。

 

チェーンソーを使った作業の様子
重機を使った作業の様子
(3) 教育分野(定員1名) 所管課:教育委員会学務課

コース名

県立西和賀高校のPR

プロジェクト概要

町内にある県立西和賀高校。1学年40名定員という小規模校ながら、公営塾での課外授業や地域と連携した授業など、特色ある教育内容で多様な人材を輩出しています。また、学区外や県外からの生徒も広く受け入れる下宿制度があり、豊かな自然の中で部活動や勉強に集中できる環境が整っています。

今回のプロジェクトでは、西和賀高校の魅力を発見し、様々な方法で発信することで同校の認知度を上げ、県内外からの多様な入学生の確保に貢献していただきます。

業務内容

西和賀高校の魅力発信に関わる取材活動、広告(ポスター、学校案内パンフレット、広報誌など)の制作、SNSを利用したPR業務

資格・経験等

資格:普通自動車運転免許

経験:パソコン(ワード、エクセル、パワーポイント)SNS(Twitter、Facebook、Instagramなど)の利用経験、イラストレーターソフトを使用した各種広告などの制作経験があると望ましい

勤務地

西和賀町教育委員会、西和賀高校

任期終了後

情報発信業務経験を活かした各種広告媒体のプランナー・デザイナーとして起業等

 

西和賀町まちひとしごと魅力図鑑の写真

(4) 農業分野(定員1名) 所管課:農業振興課

ア 半農半Xコース

コース名

半農半Xコース ~自分らしい西和賀ライフスタイルをデザイン~

プロジェクト概要

特別豪雪地帯に指定されている西和賀町では、春から秋の期間がとても短く、農業だけで生計を立てるのはとても難しといわれています。

一方、町内では人手不足に悩む事業者や、不足しているサービスも多く、ビジネスチャンスはそうしたところにも転がっています。

農業+副業で、自分らしい西和賀ライフスタイルをデザインしましょう。

業務内容

・町が新規就農者を対象に開講する「農業塾」、県立農業大学校が開催する「新規就農者研修」、岩手県の開催する「アグリフロンティアスクール」など、各自のレベルに応じて各種研修を受講し、農業経営に関する技術や知識を習得してもらいます。

・町内の農家さんを手伝いながら農業体験をしてもらいます。

・教わった内容をもとに実践圃場などで自ら作物を育て、理解を深めることで、任期終了後も安定して農業に従事できる体制を整えてもらいます。

資格・経験等

資格:普通自動車運転免許

勤務地

西和賀町内

任期終了後

新規就農者、若しくは兼業農家としての定住を予定しています。

イ 農業ヘルパーコース

コース名

農業ヘルパーコース

プロジェクト概要

西和賀町にはお米や野菜、花、畜産と、様々な農家さんがいます。

町内の農家さんのお手伝(ヘルパー)を通して技術を習得し、将来は習得した技術を活かして新規就農していただくか、半農半Xでの就農を予定しています。

業務内容

・町内の農家さんを手伝いながら農業体験をしてもらいます。

・町が新規就農者を対象に開講する「農業塾」、県立農業大学校が開催する「新規就農者研修」、岩手県の開催する「アグリフロンティアスクール」など、各自のレベルに応じて各種研修を受講し、農業経営に関する技術や知識を習得してもらいます。

資格・経験等

資格:普通自動車運転免許

勤務地

西和賀町内

任期終了後

ヘルパー業を生業とするか、新規就農や半農半Xでの就農を想定しています。

ウ オリジナルりんどうコース

コース名

オリジナルりんどうコース

~咲かせよう!世界に一つだけのりんどう~

プロジェクト概要

西和賀町は県内2位のりんどう産地となっており、町オリジナル品種も生み出しています。

品種開発を担う西和賀町農業振興センターで、オリジナルりんどうの開発補助をお手伝いしてもらいます。

業務内容

・農業振興センターでりんどうの育種

・町内農家との交流

・りんどう栽培の技術研鑽

資格・経験等

資格:普通自動車運転免許

勤務地

西和賀町内

任期終了後

農業振興センター職員としての任用を想定しています。

エ 農業周辺ビジネスコース

コース名

農業周辺ビジネスコース ~作ろう!西和賀町の新しい農業ビジネス~

プロジェクト概要

農業は「農作物を作って売る」だけでなく、グリーンツーリズムや農業体験など、様々なビジネスが成立しうる産業です。

一方、町内にはそれらの事業を行えるプレイヤーが不足しているため、自由な発想で農業周辺ビジネスを企画、運営できるプレイヤーを探しています。

業務内容

・農業周辺ビジネスの企画、運営(協力隊提案)

・対象者の掘り起こしと交渉、各種研修会・交流会への参加

・観光業者への調査、町グリーンツーリズム協議会会員への意見聴取

・先進地調査、需要調査

・実施案を作成し、業者、協議会員と内容について協議

・モデル事業を行い、実施方法や課題について協議

資格・経験等

資格:普通自動車運転免許

勤務地

西和賀町内(内容によっては町外・県外での活動も相談に応じます)

任期終了後

立ち上げた「農業周辺ビジネス」を運営しながら、農業振興に携わってもらいます。

また新規「農業周辺ビジネス」プレイヤーの招聘・育成への協力も期待します。

2 待遇・福利厚生

待遇・福利厚生

項目

内容

対象者

1現在、三大都市圏又は地方都市等(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない市町村)に居住し、任用後に住民票を西和賀町に異動し、居住できる方

2普通自動車免許を取得している方(AT限定可)

3パソコンやSNSを日常的に使用している方

 

【以下の経験者歓迎】

・地域づくりや社会教育経験者

・取材、写真・動画撮影編集、チラシ作成、コピーライティング、WEBデザイン

・語学に堪能な方、外国人への情報発信等の経験

・商品開発経験を有する方

・マーケティング経験者、イベント企画等

雇用形態

町のパートタイム会計年度任用職員として任用

勤務時間

37.5hr/週

報酬額

基本給156,387円

期末手当あり。

  休暇

有給休暇 10日/年

夏季休暇 4日(7~9月)

冬期休暇 12月29日~1月3日

社会保険

加入します。(健康保険、厚生年金、雇用保険)

住居

1町で用意しています。(家賃は活動費から充当します)

2満室、設備補修等で住宅が利用できない場合、当面の間、町内の旅館に宿泊していただきます。(宿泊費は協力隊活動費から充当します)

3自分で住居を借りる、又は購入する場合、住宅手当を支給します。

4Uターン等で実家に住まわれる場合、住宅手当はありません。

車両

1町でリース車両を用意します。(軽自動車、4WD、カーナビ、ETC搭載) ※活動内容に応じて軽トラックを貸与する場合があります。

2車両のリース料等は活動費から充当します。

3自家用車を業務で利用する場合、車両手当を支給します。

生活費

水道光熱費やガソリン代(100ℓまで)を活動費から充当します。

パソコン

1個人で用意してもらいます。

2役場内で使えるパソコンを用意しています。(持ち出し不可)

備品関係

1農業、林業等で利用する備品は町や森林組合等で使用しているものを貸与します。

2そのほか、事業で必要となる備品等については、金額や使途に応じて、相談の上準備いたします。

3協力隊期間中に購入した備品は、原則貸与となります。

副業

1業務時間外であれば可能とします。

2副業をするときは担当課の職員に事前に相談してください。

その他

1活動上必要となる経費については、協力隊活動費として利用できます。

 

3 採用までの流れ

一次審査

書類審査となります。エントリーシートを担当課まで提出してください。

エントリーシート(Wordファイル:20.6KB)

二次審査

西和賀町内の会場において面接審査となります。

審査の日程や場所については、一次審査採択通知時にお知らせします。

4 相談先・エントリーシート提出先

(1)建設課「地域おこし協力隊」担当

住所 〒029-5512  岩手県和賀郡西和賀町川尻40-40-71

西和賀町役場湯田庁舎

電話 0197-82-3288 ファクス 0197-82-3270

E-mail: kensetsu@town.nishiwaga.lg.jp

 

(2)林業振興課「地域おこし協力隊」担当

住所 〒029-5692 岩手県和賀郡西和賀町沢内字太田2地割81番地1

西和賀町役場沢内庁舎

電話 0197-85-3410 ファクス 0197-85-2119

E-mail: ringyou@town.nishiwaga.lg.jp

 

(3)教育委員会学務課「地域おこし協力隊」担当

住所 〒029-5512  岩手県和賀郡西和賀町川尻40-40-71

西和賀町役場湯田庁舎

電話 0197-82-2116 ファクス 0197-82-3111

E-mail: gakumu@town.nishiwaga.lg.jp

 

(4)農業振興課「地域おこし協力隊」担当

住所 〒029-5692 岩手県和賀郡西和賀町沢内字太田2地割81番地1

西和賀町役場沢内庁舎

電話:0197-85-3415 ファクス:0197-82-2111

E-mail:nougyou@town.nishiwaga.lg.jp

この記事に関するお問い合わせ先

ふるさと振興課

湯田庁舎
〒029-5512
岩手県和賀郡西和賀町川尻40地割40番地71
電話番号:0197-82-3285
メールでのお問い合わせはこちら